公開日: |更新日:

脳卒中の人がインプラント治療を受けるときの注意点

インプラント治療では外科手術をおこなうため、持病によっては治療を受けられないこともあります。その中には、脳卒中の発作を経験した方も含まれます。脳卒中を経験した方がインプラント治療を受けるには、どのようなことに注意すればよいか、解説していきます。

関連記事
インプラント手術ができない
症状や習慣とは

参照元:【PDF】「口腔インプラント治療指針2020 検査法・診断からリスクマネジメントまで」|公益社団法人 日本口腔インプラント学会
https://www.shika-implant.org/publication/dl/2020_guide.pdf

脳卒中はインプラントができない場合がある

発症から概ね6ヶ月を経過していない場合

脳卒中の場合、経過を観察して、後遺症が残るのかなどを判断するため、一定期間の経過観察が必要となります。インプラント治療を受ける場合には、概ね発症から6ヶ月程度経過してからおこなうのが一般的です。

脳卒中を発症した原因が改善されていない場合

脳卒中の原因としては、高血圧や心房細動、糖尿病などが考えられます。このような疾患がある場合、脳卒中の症状が改善されていても、インプラント治療が受けられない場合があります。もともとの疾患をしっかりとコントロール出来ていなければ、再発の可能性があるからです。

運動麻痺の後遺症がある場合

脳卒中の発作後に運動麻痺の後遺症が残ることは、かなりの確率で発生します。そのなかでも、手指などの麻痺があり、自らが口腔ケアを出来ない場合、基本的にインプラント治療はおこなわれません。インプラントは日々のメンテナンスが重要になるからです。

参照元:【PDF】「口腔インプラント治療指針2020 検査法・診断からリスクマネジメントまで」|公益社団法人 日本口腔インプラント学会
https://www.shika-implant.org/publication/dl/2020_guide.pdf

脳卒中でもインプラントを受けるには?

病状のコントロール

脳卒中の発作を起こしても、その後重大な後遺症がなく、経過が良好であればインプラント治療を受けることは可能です。ただし、インプラント治療を受ける場合には、通院している医科のドクターに必ず相談をしておいてください。

薬剤の検討

脳卒中を経験した人は、再発防止として抗血栓薬を服用していることがあります。一方でインプラント手術では、出血が問題となります。薬を一時的に中止できれば問題は少ないのですが、致命的な血栓が出来てしまう可能性がある場合は中止をせずに手術をします。その際には、多数のインプラント埋入を避ける、薬剤の飲み合わせに注意する、医科のドクターとの連携などに注意をして実施することになります。

そもそも脳卒中とは?

脳卒中とは、脳の血管が詰まったり破れて出血してしまうことにより、さまざまな障害(言語障害や運動麻痺、高次脳機能障害など)が起こることです。脳卒中は大きく3つに分けられますので、それぞれについて見ていきましょう。

脳梗塞

脳梗塞とは脳の血管が詰まって、脳細胞が壊死してしまう病気です。脳卒中では最も患者数が多くなっています。動脈硬化により、太い血管が詰まるアテローム血栓性脳梗塞、枝分かれした細い血管が詰まるラクナ梗塞、心房細動によって心臓で出来た血栓が脳に到達する心原性脳塞栓症などの種類があります。いずれも壊死した脳細胞の部位で障害の種類や程度が異なります。急性期の治療は、主に血栓を溶かす内科的な治療が行われます。

脳出血

脳出血とは、脳内の細い血管(0.2ミリ以下)が破れて出血することによって起こります。出血した血液が塊となり脳細胞を圧迫して、さまざまな障害を引き起こします。原因は主に高血圧で、実に脳出血の9割以上を占めています。治療には、2通りの方法が考えられます。脳内にある血腫を取り除く外科的手法と、出血量を抑えるために血圧を下げて脈拍を安定させる内科的手法です。

くも膜下出血

くも膜下出血は、脳を覆っている「くも膜」と脳の間に起こる出血です。多くの場合、脳動脈瘤が破裂したものです。太い動脈が破れることにより、出血量も多く、急速で重篤な経過をたどることが多いのが特徴です。急性期の治療は、開頭手術により出血部位をクリップで挟むクリッピング術がおこなわれます。

脳卒中を経験していてもインプラント治療は可能

脳卒中を経験していても、ご紹介してきたようにインプラント治療は可能な場合があります。特に日常生活に支障がなく、脳卒中の発作から時間が経過していれば治療できる可能性は高いでしょう。ただし、治療を受ける場合には、歯科クリニックだけではなく、主治医にも相談をしてください。

川崎でインプラント!
おすすめクリニック4選

悩みや目的に合った
川崎のおすすめ歯医者

コンビニの数より多いと言われる歯医者ですが、それぞれ得意とする治療は異なります。あなたの悩みあるいは診てもらいたい診療科目から、適切な歯医者を選んでくださいね。