公開日: |更新日:

インプラント治療の期間

インプラント治療では治療開始から終了までの期間は、患者一人一人の症状によって異なります。顎の骨にインプラントを埋めて、インプラントが顎の骨と結合するまでにはある程度の時間が必要となっており、定着するまでの期間はインプラントを埋めた部位の骨の状態の影響を受けやすくなっています。インプラントを埋め込む部位の骨の造成が必要かどうかによっても期間が事あるため、治療期間をよく確認してから治療を受けましょう。

インプラントの歯医者選びは?基準となる学会・資格を紹介

インプラントの治療期間は最長1年以上

インプラントの手術には骨造成を行ってから埋め入れ手術を行うという流れがあります。インプラントの治療期間は3ヶ月~1ヶ月が平均となっており、行う術式によって異なります。行う術式な主なものとして、2回法と呼ばれるインプラントの埋込とアパットメントの装着を2回に分けて行う治療法と、インプラントの埋込もアパットメント装着も1回で行う1回法があります。

骨造成にかかる期間:約7~13ヶ月

骨が不足してしまっている場合、骨造成という方法で不足分を増やす必要があります。骨造成の施術を行った後は、7~13ヶ月ほど待ち、骨が再生するのを待ちます。

骨造成とは

インプラントの土台となる顎骨は、インプラント体を埋め込んだ後に顎骨とインプラントが結合する際に大切になります。顎骨が少ない場合には顎骨を増やすための骨造成手術を追加することで上手くいくようになります。

骨造成の必要性

骨が薄かったり幅が狭かったり顎の骨が少ない場合、骨造成を行うことで骨の厚みや幅・骨の量を増やしてインプラントが行えるようになることがあります。インプラントが必要だけれど、今の状況では難しい時に活用できる方法です。

骨造成の手術方法

インプラントを埋入し、そのタイミングで薄い骨の部分に骨補填剤を入れ、人工メンブレンという材料で覆います。これで骨の再生を誘導し、インプラントの安定と同時に薄くなった部分の補填も行う方法です。顎の骨を増やした後埋入を行う方法よりも少し期間が短くなります。

埋入手術の種類(2回法・1回法・抜歯即時など)

2回法

2回法ではインプラントを顎の骨に埋込後に粘膜で埋め込んだ場所の上部全体を覆います。その後、下顎は2~3ヶ月程度・上顎は4~6ヶ月程度経過後、インプラント上部にある粘膜を再度切開して部品を付けた後に義歯を作成します。1回目と2回目に行うため、比較的長期間の治療期間が必要となる傾向があります。

1回法

1回法ではインプラントを顎骨に埋込を行い、すぐにインプラントの一部や上部に付けられた部品が歯茎の粘膜の上に出た状態になります。下顎は2~3ヶ月・上顎は4~6ヶ月程度経過後に型を取り、義歯を作って行きます。2回法で2回に分けていた工程を1回で行うことになるため、治療期間も2回法よりも比較的短く済む傾向があります。

抜歯即時

抜歯後すぐにインプラントを埋め込む手法です。カウンセリング後にCT撮影をして、埋入する部位の骨の幅・高さ・質が抜糸即時の手法を行える状態か・基準を満たしているかを確認します。可能な状態であれば、インプラントの埋込・アパットメントと仮の歯を取り付けます。実施には細かな基準が設けられており、一気に進めるため、2回法よりも短い期間で治療を行える傾向があります。

それぞれの治療期間・治癒期間

2回法

一度歯肉を切開してインプラントの埋込をします。その後、インプラントの定着を待ち、再度アパットメントを取り付ける手術を行います。1回目と2回目の手術で間を空ける必要があるため、治療期間の目安としては3~7ヶ月となっています。

1回法

2回法で2回に分けるインプラントの埋込とアパットメントの取り付けを一気に行う手法です。1回で治療を進めることができる手法となっているため、手術後は2週間程度の治療期間で回復する傾向があります。

抜歯即時

抜歯してインプラント体を埋め込んだ後、様子を見ながら上部構造部分を作成していく手法です。抜糸も含めて一気に進めるため、インプラントは2ヶ月程度で取り付けを行うことになります。

埋入手術~完了まで:約4~5ヶ月

インプラント埋込後は一定期間は様子を見守って、インプラントに上部構造を取り付けていきます。型を取り、義歯の形を整えて取り付けると、完了となります。

インプラントの形状や骨の固さ・手術する医師の技術などによっても影響を受けます。手術中の器具にどのようなものを使用しているか、体質的なものも影響します。

治療方法・治療期間は一人一人異なる

治療方法や治療期間はは患者一人一人の症状や選択した治療方法によって異なります。骨の造成が必要な場合にはその分の時間も必要になるので気を付けておきましょう。

悩みや目的に合った
川崎のおすすめ歯医者

コンビニの数より多いと言われる歯医者ですが、それぞれ得意とする治療は異なります。あなたの悩みあるいは診てもらいたい診療科目から、適切な歯医者を選んでくださいね。