公開日: |更新日:

インプラントと運動

外科的手術であるインプラント治療を行った後には、気を付けることがたくさんあります。日常生活を過ごしているうえでの動作や習慣であっても注意しなければならないことも多い中、身体を動かす運動をするのはどうでしょうか。

手術直後は運動NG

インプラント手術の直後、身体を動かす運動をするのはNGとされています。これは外科的手術・処置を行った直後であるため、運動することで血行が促進されてしまい、痛みや出血など患部の状態悪化が懸念されるためです。それぞれの症状や担当医の見解によっても差は出ますが、一般的に2~7日は安静にするべきと言われています。また、運動することで疲労が蓄積され、免疫力が低下し傷の治りが遅くなるといった可能性もあるためさらに注意が必要です。
インプラント手術を行った後は、患部がしっかり治るよう安静にしながら過ごすのが無難でしょう。デスクワークや軽い家事など、日常生活や仕事において必要最低限、かつ血行を促進したり極度に疲労が蓄積されて免疫力が低下するほどではない動作であれば大丈夫だと考えられます。ただし仕事であっても長時間労働による疲労や夜更かしなどによる睡眠不足などが重なると免疫力低下の恐れがあります。注意しましょう。

インプラントは手術後の過ごし方が大切

インプラント治療は手術をして終わりではなく、術後の経過観察やメンテナンスなども大切です。せっかく費用をかけて治療を行ったとしても、術後の行動や生活習慣などによって症状が悪化したりしますので、気を付けなければならないことは意外とたくさんあります。
たとえば先に述べた運動以外でも、長時間の入浴など身体の血行をよくする行為はNGとされています。喫煙者はインプラント治療の失敗率が高いといわれているため、喫煙なども控えたほうがよいでしょう。

担当医と相談を

前述の通り、インプラント治療を行った後は血行をよくするような行動はNGと言われています。しかしその期間や程度については症状や担当医によって見解が異なる場合がありますので、必ず術後の過ごし方は担当医に相談するようにしましょう。

悩みや目的に合った
川崎のおすすめ歯医者

コンビニの数より多いと言われる歯医者ですが、それぞれ得意とする治療は異なります。あなたの悩みあるいは診てもらいたい診療科目から、適切な歯医者を選んでくださいね。