公開日: |更新日:

インプラントとお風呂

外科的手術を伴うインプラント治療を行った後は、日常生活におけるさまざまな行動に注意する必要があります。入浴もその一つであり、手術直後の入浴は控えたほうがよいと言われています。ここではその理由についても紹介します。

インプラント手術後はお風呂を控える

インプラント治療の後はお風呂に入らない方がいいと言われていますが、中でも特に「手術当日は入らないでください」と言われることが多いです。その理由として、手術直後は傷が完全に塞がりきっていないこともあり、入浴によって身体の血の巡りがよくなり出血してしまう恐れがあるからだと言われています。また患部が痛んだり腫れたりする可能性もあるので、基本的に手術当日の入浴は避けるほうがよいでしょう。
いつまで入浴を控えたほうがいいのかについては術後の経過も人によって違うので、医師と相談しながら決めるようにしましょう。ただし、身体が不衛生な状態はさまざまな観点から望ましくないため注意が必要です。また、どうしてもお風呂に入りたい場合には湯船に浸からずぬるめのシャワーでさっと洗い流すという手もあります。いずれにしても担当である医師の治療方針や患部の状況もあると思いますので、相談しながら進めるようにしましょう。

インプラントは手術後の過ごし方が大切

せっかく費用をかけて行ったインプラント治療も、術後の過ごし方によってはその効果がじゅうぶんに得られない可能性もあります。患部の状況が悪化したりインプラントが破損するなど、「インプラント手術が失敗」というケースもなくはありません。インプラント治療は手術ももちろん重要ですが、同じくらい術後の過ごし方も大切だと言われています。普段何気なくしているような生活習慣であっても、術後には細心の注意を払っておきましょう。

担当医としっかり相談を

インプラント治療を行った後は、入浴以外にも気をつけることがたくさんあります。しかしそれは医師の見解や手術を受けた本人の経過によってもさまざまですので、必ず担当医としっかり相談を重ねるようにしましょう。

悩みや目的に合った
川崎のおすすめ歯医者

コンビニの数より多いと言われる歯医者ですが、それぞれ得意とする治療は異なります。あなたの悩みあるいは診てもらいたい診療科目から、適切な歯医者を選んでくださいね。